元祖クロネコ本

2010年10月14日
Books
ヨーロッパを旅してしまった猫のはなしヨーロッパを旅してしまった猫のはなし
(2005/05)
平松 謙三

商品詳細を見る




いやはや。
最近は黒猫だけのカレンダーとか、黒猫ばっかりの本だとか
黒猫ファンとしては、大変うれしい限りでございます。

そんな私にとって 元祖ともいえる一冊がこちら。
黒猫「ノロ」ちゃんが、飼い主さんご夫婦と共に訪れた
ヨーロッパの国々の旅行記です。

飼い主さんご夫婦の奥様は、「オルテンシア・アズール」という
ウェデイング・フラワーのアトリエを営んでおられ、
旦那様はウェブ・マスターでいらっしゃるそうです。
そしてノロちゃんは、お店番もしながら海外各国へ旅行をし
書籍やカレンダーなどでも活躍中。

ノロちゃんの旅先の写真とエッセイと…猫と飛行機に乗るハウ・ツーも
紹介されており(※出版から時間が経っているため、参考にされる場合は
最新の情報をご確認ください)、
猫好きな御仁には とても楽しめる1冊です。

続編の『ヨーロッパを旅してしまった猫のはなし 20000GT』は東欧・北欧編。
これら2冊を眺めながら、押入れでまったりの我が家の黒猫と
時々、脳内旅行を楽しむのでした。



DSCN0159.jpg

このお方ときたら…
車に慣れさせようと 車内でキャリーから出した途端
助手席の下にもぐり込んでしまい、車を止めても 
なっかなか出てきてくれずでしたので。
飛行機はおろか、車でのお出かけも諦めた次第であります。



関連記事
mojorum
Posted by mojorum
世の中にたえてニャンコのなかりせばワテの心はのどけからまし