視線の先には【みぃあ編】

2019年05月03日
ちょっと怖い話
⚠️【閲覧注意】⚠️霊障はありませんが、猫の眼の中に不可解な人影が映っています。怖い話が苦手な方はスルーなさって下さい。


家にいる時は台所でひとり過ごす事が多い私の元へ、末っ子のみぃあが入ってきた。抱っこしたりお膝に乗ったり甘えた後、椅子の上で香箱を組んだので何枚か写真を撮っていると急にキリッとした顔になって…



この時、台所には みぃあと私しかいなかったのだけど…

猫の瞳とカメラは捉えていたんですよ
iPhoneのカメラを構えた私の手の後方に
誰かがいたのを…

20190503031618c99.jpeg


誰やねん
台所に、後方に 誰かおったやなんて、、

ま、でも これまで家の中で「?」と思った小さな違和感にも なんとなく合点がいきました… 。

縁側の網戸を開けて風通し良くしてるのに おじいちゃんのにおい(加齢臭)がしたり(うちには「老人」はおりませぬ)、
猫たちが突然一斉に、ある方向を揃ってガン見したり…
長年空き家だったこの家に、以前住んでおられた方なのかな?(だいぶ前に、病院でお亡くなりになられたそうです)

だとしたら

「住まわせていただいて 本当にありがとうございます(障子が破れていたり メンテしっかりできていなくてごめんなさい) 」

と、手を合わせながら、猫たちと共に 暮らしてゆく所存であります。




…それにしても この時のみぃあの鬼気迫る表情が怖い…😰





にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ご来訪ありがとうございました🍀
関連記事
mojorum
Posted by mojorum
世の中にたえてニャンコのなかりせばワテの心はのどけからまし