在りし日の

2017年05月26日
ひとりごと


拙宅の近辺にいる野良猫さんたちのボス猫について、昨年4月にこちらに書きました。

実は あれ以来、その白いボス猫の姿は 全く見かけないまま現在に至っております。
昨年の7月頃からだったでしょうか、それまで見たことのない猫が、縁側のガラス戸越しに拙宅の猫たちを訪れるようになり… 威嚇しに来ている様子があのボス猫と似ているので、新旧交代があったと思われます。
けれども まだまだ貫禄という点では、あの白ボスには及ばないかな…、、

白ボス。
ふらっとやって来ては ガラス越しに派手に鳴き絡んでいたり、強面でギロッと睨め付けていたり…
何度か 拙宅の猫たちをなるべく刺激しないでいただきたい旨 お願いしてみましたが、目を瞑り 座り込み 動かざること山の如し。

けれども そんな白ボスが どこか憎めず
今年も冬が過ぎ 春が来ても 会うことのないまま季節は夏へと進んでいきます…






在りし日の雄姿さがして振り向きぬもしやの想い今も心に



拝啓 白ボス様
貴方に此の歌を捧げます













ブログランキング・にほんブログ村へ

ご来訪ありがとうございました


関連記事
mojorum
Posted by mojorum
世の中にたえてニャンコのなかりせばワテの心はのどけからまし