フミフミこそ我が命(の日々)

2011年05月30日
Days
そういえば 今年1月の終わりに引っ越しをして以来
フミフミをしていないことに気付きました。
それまではほぼ毎晩、15分くらいかけて(時には半分眠りながら)
フミフミしていたのですが…。

フミフミしている時は、赤ちゃん気分に戻っているそうですね。
本当のママを思い出していたのかな… と思うとなんだか切なくなって
愛おしい気持ちでいっぱいになります。 

引っ越しという環境の激変で、フミフミのことなどすっ飛んでしまったのでしょうか。

写真はデータを見ると、昨年(2010年)の6月と7月のものです。
ご覧のとおり、ヒトはもちろん夏布団なのですが、フミフミ用に
冬のブランケットを常に使っていました。
おとーさんに撫でられながら、一心不乱にフミフミ・フミフミ…



家族みんなで眠る前の このフミフミ・タイムが、Mojoにとって
一番の愉しみでしたのー。
この時をただただ、じーーーっとひたすらに 粘り強く物静かに
一日を待ち過ごしているような感じでした。

DSCN0850.jpg



DSCN0853.jpg

フミフミの後はぐっすりおやすみ…
この、満足そうな顔~!!

おとーさん、「腕が疲れる~~~」と言いながらも
可愛くってしょうがない (笑)。





ブログランキング・にほんブログ村へ

(「あっらー、この人、もしかして、子煩悩ー???」と、
  相方の知られざる一面を引き出すMojo・マジック、恐るべし…)


関連記事
mojorum
Posted by mojorum
世の中にたえてニャンコのなかりせばワテの心はのどけからまし