『空の名前』

2011年03月10日
Books

友人から贈られた一冊の写真集。
『空の名前』という その本は、
雲・水・氷・光・風・季節の六つの章から成り、
空や天候、季節の移ろいに関する日本語と
それらをイメージした写真で、言葉を説明した図鑑です。


風花(かざばな)、垂雪(しずりゆき)、雨水(うすい)、朧雲(おぼろぐも)、半夏生(はんげしょう)…

等など、日本の四季に伴う自然現象とそれを表す言葉が
美しい写真で紹介されています。

四季に恵まれた日本を表現する、豊潤な言葉の数々…
ひとつずつ、味わいながら読んでいきたい一冊です。





ブログランキング・にほんブログ村へ

ご来訪ありがとうございます



※携帯から投稿のため、書籍情報のリンクができず申し訳ございません

☆special thanks to: Uさん
関連記事
mojorum
Posted by mojorum
世の中にたえてニャンコのなかりせばワテの心はのどけからまし